10月 29, 2015 · Posted in 未分類  

今年も行って来ましたよ東京モーターショー。

今回も前回と同様にプレビューデーがありました。

値段は前回から500円アップして3500円でした。

しかし、時間は前回の17:30~20:00から大幅に早くなり14:30~20:00でした。

個人的な意見としても13:00~やってほしいと過去のブログに書いてあったのでこれはうれしいですね。

あと前回との相違点としてはチケットが全て完売したため、会場での販売がありませんでした。

プラチナチケット2回目ということでそれなりに周知されてきたということでしょうかね。

写真はPhoto Galleryでどうぞ。

今年はコンパニオンを少し多めに撮りました。

    
10月 25, 2015 · Posted in 未分類  

東京モーターショー60周年記念ということでパレードが行われました。

場所は東京モーターショー発祥の地である日比谷公園近く。

パレードの車両は1958年~2015年までのもので、1955年のものは出ない。

パレードの参加者が豪華で各社の代表取締役が参加している。

ちなみにトヨタの社長はセリカGT-FOURを運転していました。

あとはちょっとしたトラブルがありましたw。

ということで人力で頑張って押して、なんとかスタートしてました。

他の写真はPhoto Galleryで。

    
10月 10, 2015 · Posted in ガジェット  

本日Western Digital主催のNAS EXPO 2015がベルサール秋葉原で行われました。

NASだけのイベントって初めてらしいですね。

参加企業は以下の通り。

参加企業

Netgearは入っていないのね。

11:45~12:15 ASUSグループ NAS専業メーカーASUSTOR最新情報のご紹介

はじめに行われたのは私が先日購入したNASメーカーのASUSTORです。

気になったのはMy Archive機能ですね。

RAIDとは別にMy Archive用のベイを確保しておき、そこに格納したデータはカセットのように抜いて他のASUSTOR NASに差し込んでそのままデータが使用できるという機能。

大容量のデータをネットワーク越しに受け渡すのが大変な場合に重宝しますね。

IMG_2106

12:45~13:15 アイ・オーのNASにWD Redを採用した本当の理由(ワケ)
ビジネスNAS選びには「3つの安心」がカギとなる。

アイ・オーのNASのトラブルの原因はHDD故障が一番多いということでした。

それに伴ってHDDを交換するしかないという判断になったのだが、EnterPriceモデルは高価で個人ユーザー向けには使用できない。

そこで登場したのがWD Redで真っ先に飛びついて、自社にて検証を行ったところ信頼に足るものということで搭載が決定したそうです。

個人的におもしろいと思ったのはアイオー・セーフティ・サービス(ISS)です。

この中に業界初のデータ復旧サービス特約があります。

NASが壊れてデータのサルベージを行う際の費用として100万円まで出しますという特約らしいです。

ただし以下の条件があるらしいです。

NarSus登録

・バックアップディスクの併用

・UPS利用

・RAID5以上の冗長性で運用

まあ、これだけの条件があるだけあってまだ1度も発動していないそうです。(サービスは1年程前から)

IMG_2115

13:45~14:15 ゲストトークショー 声優 金田 朋子 MC シャバダバふじ

この時だけイベント会場の人がかなり多かったです。

各セッションの終わりに景品がもらえるじゃんけん大会があるのですが、なんとこのときの景品にはサインもありました。

まあファンの方は大喜びでしょうね。

ごめんなさい。写真撮ってませんでした。

15:00~15:30 「あなたのNASにWD Redは入ってますか?」
~スマホ・タブレットに最適な、WD Red搭載パーソナルクラウドWD Cloud~

WD Cloudの製品の紹介がありました。

もちろんWD CloudにはWD Redが入ってますw。

ライトユーザーにNASを紹介するときは間違いなくWD Cloudをおすすめしますね。

他社のNASだとしてもHDDはWD Redをおすすめするでしょう。

私と同様に壊れたら交換すればいいやって人にはSeagateですがね。

IMG_2118 IMG_2121

16:00~16:30 PCだけじゃない、AV機器もスマホもタブレットもつながる最新NASは超便利

まあ、一昔前と違って今の若者はパソコンよりスマホを使っている傾向があります。

それに伴ってNASについてもスマホで設定が完結できたりTVに直接つなげる製品もあります。

ほとんどのNASメーカーはiOS・Android向けのアプリを提供しており、スマホからの利便性を向上させています。

これからはパブリッククラウドではなく、まさにパーソナルクラウドの時代といえると思います。
※パブリッククラウドとはDropboxやGoogleDriveなどの企業が提供しているクラウドサービス
※パーソナルクラウドとはWD Cloudのように1人1台のプライベート用のクラウド環境

ただ、↓の画像の比較はどうよって思ったわw。

IMG_2126

17:00~17:30 “データ復旧のプロが語る”
「HDDの構造とデータ復旧技術の最新情報について」

今までのセッションと違って内容が専門的なので置き去りにされた方も多いと思いますがw。

端的に言うとこれからもっと大容量化もされるし、復旧は大変だからしっかり冗長性やバックアップを取れってことですね。

もっというと信頼性の高いWD Redを使えってことですかね。

まとめ

WD Redの信頼性の高さは本物ですね。

あとアイ・オーの認識が変わりました。

バッファローと同等に安かろう悪かろうだと思ってましたが、NASにここまで力を入れているとは。

今回のNAS EXPO 2015は大抽選会などもありましたが、私は何もあたりませんでしたorz。

WD Red、WD Redが5台入るケース、WD Cloud、Intel Compute Stickなどがありました。

Intel Compute Stickは合計で10台くらい出してましたけど、アイ・オーが在庫でも抱えているんでしょうかね。

他の写真はPhoto Galleyでどうぞ。

    

次ページへ »